おいしいもの、日々感じたことをKitchen*からお届けします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
松茸ざんまい

松茸ごはん


包み焼き

19:01 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
天然舞茸のバター炒め
13:01 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
さつまいもごはん
秋の味覚
15:37 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
茹で鶏とセロリのからし和え


レシピブログさんから届いたハウス「特選本香り」の<からし>を使いました。
茹で鶏は鶏のスープご飯で使ったものを粗めに裂き、薄切りのセロリ、からし、マヨネーズ、醤油で和えたもの。
最後にほんの数滴ごま油をプラスし香りづけします。
からしがピリリと効いた箸休めとなりました。

ハウス「特選本香り」をつかった和風ねりスパイスコンテスト参加中
23:55 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
鶏のスープご飯


レシピブログさんから届いたハウス「特選本香り」の<生わさび・生しょうが・生にんにく>を使いました。
圧力鍋に、砂糖と塩をもみこんでしばらく置いた鶏胸肉・きのこ(シメジ、エリンギ)・ <生しょうが・生にんにく>と
調味料(塩麹)を入れ、圧力鍋で5分加圧。その後、しばらく置きます。
器にごはんを盛り、裂いた鶏肉・きのこ・紫蘇・ごま・<生わさび・生しょうが>を乗せて、
静かにスープを注ぎ入れて出来上がり。
優しい鶏スープをわさびが引き締めます。

ハウス「特選本香り」をつかった和風ねりスパイスコンテスト参加中
13:29 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
「野菜がおいしい」大きい和風つくね卵黄添え


先日の日本食研さん「煮込んでおいしいハンバーグソース・てりやき味」を使って、アレンジレシピです。
野菜をたくさん摂るために生地の中に色々と混ぜ込みました。
前回普通に食べてみて少し我が家には甘かったのでしょうがのすりおろしを加え味を引き締めました。
簡単に作り方をUPします。

ひき肉200g、玉ねぎ(みじん切り)1個、ニラ(1cm幅に切る)1束、小麦粉大3、卵(黄身と白身に分けておく)2個、
塩・こしょう適量、しょうが(すりおろし)1/2片、「煮込んでおいしいハンバーグソース・てりやき味」

野菜を切ったら小麦粉をふりかけ満遍なく行き渡るように混ぜておく。
ひき肉に野菜・白身を加え、塩・こしょうをし、良く混ぜる。(緩いようなら小麦粉で調整)
お好みの形に成型しフライパンで表面に焼き目を付ける。
同じフライパンに、煮込んでおいしいハンバーグソース・てりやき味と同量の水、
しょうがを加え、つくねに火が通るまで煮込む。卵黄を添えて器に盛る。

日本食研さん「煮込んでおいしいハンバーグソース」 秋の晩御飯レシピコンテストへ参加中♪
14:07 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
レシピブログモニター:日本食研さん「煮込んでおいしいハンバーグソース」


レシピブログさんから今回届いたのは日本食研さん「煮込んでおいしいハンバーグソース・てりやき味」と
簡単にハンバーグが作れる「ハンバーグ作り」。
これらを使ってレシピUPするのですが、まずは普通に使ってみます。
今回はハンバーグを煮込む時に同じ鍋に茄子とピーマンを加えて、
あっという間に和風煮込みハンバーグが出来ました。
お味は…うーん、我が家には少し甘味が強いような気がしますが、
はちみつ風味はお子様には大人気だろうと思います。
しかし、ひき肉さえあれば後は何も用意しなくてもいいのでとても便利。
時間の無い時でもメインが簡単にできるのはうれしいものです。

日本食研さん「煮込んでおいしいハンバーグソース」 秋の晩御飯レシピコンテストへ参加中♪
14:03 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
じゃがいもの味噌汁


家人はじゃがいもが苦手でほくほくした感じが好きではないのです。
じゃがいもの味噌汁などは苦手中の苦手らしい。
ある時、時間が無かったこともあり早く火を通したいが為にスライスして味噌汁に入れてみると、
「これなら毎日食べれる!」と・・・!
それからは1週間続けてじゃがいもの味噌汁にしたけど(じゃがいも山ほどあるんです)
喜んで食べましたとさ。
なるべくホクホク感を出さない為に、出汁が沸騰してから5~6mm位にスライスしたじゃがいもを投入し、
5分ほど中弱火で火を入れ、後はしばらく放置しています。
後は我が家の無くてはならない塩麹を小1位、後はいつもより少なめのお味噌で味を調えて。
お味噌を作る時に塩と麹を入れますよね。塩麹を追加するのは旨みを追加するのと同じ。
追いがつをならぬ追い麹です。
00:00 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
塩麹で揚げない香味から揚げ


塩麹を使ったお気に入りの一品「香味から揚げ」です。
今回は鶏もも肉1枚を食べやすい大きさに切り、塩麹を大1揉み込みます。
ここに薬味(今回は生姜と茗荷のみじん切り)をまぶし更に揉み込みます。
薬味は他ににんにく、ねぎ、紫蘇などその時々で変わってきますが、にんにくを使うと男性受けが良いようです(笑)
下味をつけた鳥肉はそのまま10分ほど放置します。
後は、お好みの粉をまぶして(今回は片栗粉1:小麦粉1)揚げ油でからっと揚げます。
しかし今回は250度のオーブンで15分ほど焼いてみました。
付け合わせはジャガイモと茄子。オーブンなら一度に出来上がるので楽。
フライパンで焼いたり、グリルを使ったり、鶏胸肉や豚肉、お魚などもこの調理法でOK。
塩麹を使うと下味が付くと同時にお肉が柔らかくそして深い旨みが出ます。
00:00 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
水茄子の浅漬け


帰省し両実家から沢山の野菜をもらってきたのでしばらくは野菜満載の食事。
中でも珍しかったのは「水茄子」。こちらではあまり見たことがありません。
生でもいただけるほど甘味があるそうなので塩昆布をまぶしただけの浅漬けにしてみました。
食べる直前に軽くお醤油をかけて。アクもほとんど気にならず梨の様な甘みがあります。
本当は手で裂いていただくらしい。今回は超浅漬けなので包丁を使いました。
23:35 / 和食 / comments(0) / trackbacks(0)
1/10PAGES >>
すてきなあなたに
すてきなあなたに (JUGEMレビュー »)
大橋 鎮子
大事な友人へのプレゼント。その後自分でも購入しました。きれいな日本語表現が心地いい。
DURALEX プリスム 220cc 6個セット
DURALEX プリスム 220cc 6個セット (JUGEMレビュー »)

ミネラルウォーターも美味しく見せる。丈夫なガラス。
 (JUGEMレビュー »)

念願のペティナイフ。使いやすさに感動。
HARIO 茶茶急須 丸 450ml CHJM-45T
HARIO 茶茶急須 丸 450ml CHJM-45T (JUGEMレビュー »)

ガラスの急須ポット。左利きの人にも使いやすい。