おいしいもの、日々感じたことをKitchen*からお届けします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< ひっかけピアス 秋バージョン | main | レシピブログモニター:日本食研さん「煮込んでおいしいハンバーグソース」 >>
スパイスカレッジ&ディナー会:第三弾秋冬編


東北日和さんの『スパイスカレッジ&ディナー会:第三弾秋冬編』に参加してきました。
(第一弾ハープ編の様子は☆こちら★こちら。)
(第二弾スパイス編の様子は☆こちら。)
今回の様子をご紹介します。


毎回お世話なっております。ハウス食品の堀井さん。
今回から男性の参加もOKと言うことで堀井さんも喜んでおられました(笑)



今回は様々なスパイスを砕いて使用します。
シナモン・クローブ・カルダモン・ブラックペパー。
スパイスを一つずつ加えるごとに香りが変わります。
スパイスを砕くガラス製の乳鉢がとてもかわいい。
こちらのスパイスと紅茶の茶葉にお湯を注ぎ出来たものが「マサラティー」。
一つ一つのスパイスは尖がった刺激的な香りなのに、
複数合わさるとまろやかでやわらかい香りと風味になります。
と言うことで、実はカレールーなども辛口よりも甘口の方が、
多めのスパイスを配合することによりマイルドに仕上げているのだそう。



マサラティーに添えられたのは「キャラウェイクッキー」。
キャラウェイが口の中で歯にあたるとふわっと香ります。



ジンジャー風味のヨーグルトソースを添えたスモークサーモン。
あまりジンジャーを感じなかったな。お料理に「程よく」使うのってやはり難しい。



野菜サラダ。お野菜が付くのはうれしい。このトマトが劇的に甘くて驚きました。



こちらのパン。今回は男性も参加ってことでこの会で初めての「おかわり」目撃。
とは言っても我らのグループですが・・・。
堀井さんから「男性の方がスパイスにはまる方が多いのですよ」と言われておりました。
一緒に参加した家人も確かにカレースパイスだけは山ほどそろえております。



ブイヤベース。サフランの鮮やかな黄色がきれい。
ふと、そう言えば私はあまりブイヤベースを作らないなぁ・・・、と感じました。
海老アレルギーだからと言うのもあるけど、海老抜きだってきっと美味しいブイヤベースは
出来るはず。
これは挑戦してみなければ・・・。



フルーツのエキゾチックマリネ、スープ仕立て。
こちらにもサフランがちろっと顔を出しています(画像右側分かりますか?)。
中央の白いのはココナツゼリー。見た目よりさっぱりしてて食後のデザートに◎。



今回もお土産がこんなにたくさん!
右側の小さな袋にはマサラティーorチャイが作れるセット、そしてサフランです。
今回も色々と勉強させていただきました。さて、何を作ろう・・・!

18:35 / その他 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
18:35 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://kitchen-etc.jugem.jp/trackback/508
TRACKBACK
すてきなあなたに
すてきなあなたに (JUGEMレビュー »)
大橋 鎮子
大事な友人へのプレゼント。その後自分でも購入しました。きれいな日本語表現が心地いい。
DURALEX プリスム 220cc 6個セット
DURALEX プリスム 220cc 6個セット (JUGEMレビュー »)

ミネラルウォーターも美味しく見せる。丈夫なガラス。
 (JUGEMレビュー »)

念願のペティナイフ。使いやすさに感動。
HARIO 茶茶急須 丸 450ml CHJM-45T
HARIO 茶茶急須 丸 450ml CHJM-45T (JUGEMレビュー »)

ガラスの急須ポット。左利きの人にも使いやすい。